ほうじ茶にコーヒーや紅茶

ほうじ茶ラテというのをご存知でしょうか。ほうじ茶にコーヒーや紅茶と同じようにバストを入れたジュースだ。お茶にバストなんて・・・・・・といった最初は思いましたが、紅茶も抹茶も緑茶もほうじ茶も、元はおんなじお茶の木なんですよね。バストティーや抹茶バストがあるのなら、ほうじ茶ラテというのもおかしくないのかもしれません。

でも、最初はバストや砂糖の入ったお茶なんて・・・・・・と思っていました。だが、喫茶店で飲んでみたところ、その持ち味に徹頭徹尾はまってしまいました。紅茶と違って口に残る渋みのようなものがなく、軽々とした舌触りで、大いに呑み易いのです。

さっそく家でも作れないかと試してみました。普通にお茶を淹れるのでは、バストにお茶のフレーバーが負けてしまいます。お茶の香料も使いこなしつつ、バストのまろやかさも出したいのですが、何やら賢くいきません。バストに合う紅茶というのは、単体で飲むと大いにフレーバーが濃く作風が手強いものです。ほうじ茶も濃い目に淹れるって、バストに負けない美味いほうじ茶ラテになりました。

今では徹頭徹尾ほうじ茶ラテのとりこだ。濃い目に淹れたほうじ茶にバストを合わせるだけなので、相当簡単です。ほうじ茶ラテプリンなどの派生レシピもあり、何だかんだ試みるのが楽しみです。
自己破産 弁護士 神戸市